米肌と肌極みの違いって?どちらを使えばいいの?

コーセーの米肌と肌極みは、
主要成分として「ライスパワーNO.11」を配合するなど、とても似ています。

 

その違いはどこにあるのでしょうか?

 

米肌と肌極みの違いは、
少しだけ対象年齢が米肌の方が上であるという点です。

 

米肌には、ライスパワーNO.11の他に、
大豆発酵エキスやビフィズス菌発酵エキスと言った、
肌のハリ感をよみがえらせるための成分が配合されています。

 

そのため、より肌の弛みやほうれい線などで悩んでいる年代におススメなんです。

 

また、無香料・無着色で鉱物油フリーの米肌ですが、
肌極みは香料が使われています。
また、鉱物油はフリーではありません。
その代り、肌極みは通販限定ではなく、
一部のドラッグストアや化粧品店でも購入可能です。

 

成分で見てみても、自分自身の肌を強くして、自分から潤える地力をつけるのが米肌なので、
より高い効果を期待したい人は、肌極みよりも米肌の方を選ぶと良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

>>トップページに戻ります